一番思い出の睡眠

一番思い出の睡眠

一番思い出の睡眠

 

今までで一番良い睡眠をとれたのは、私が小学生の時でした。

 

田舎に住む祖母の家に、私一人で泊まる事になったのです。
夏なので夏休みを利用してです。

 

妹が生まれるから、私はしばらく祖母の家にいないといけなかったのです。

 

最初は家が恋しくて、母に会いたくて、落ち着かない日々が
続きました。

 

でも祖母の優しさに触れて、毎日がとても楽しい日々になってきたのです。

 

田舎なので空き地がとても多いです。

 

そして畑もいっぱいあります。

 

川もあって、自然がいっぱいなのです。

 

近所の子供たちともいっぱい遊ぶようになったのです。

 

毎日がとても楽しかったです。

 

体をいっぱい動かして、毎日疲れていました。
そして祖母の美味しいご飯を食べていたのです。

 

だから長い睡眠をいっぱい摂る事ができました。
そんな時もあったのです。

 

大人になった今、眠れない時があります。
睡眠不足になる時もあるのです。

 

そんな時には、あの時の事を思い出して、寝るようにしているのです。

 

【グッスミン酵母のちからがおすすめ】

 

姉の結婚式に睡眠不足でした

 

大事な日だったのです。それは姉の結婚式だったのです。

 

それなのに、私は睡眠不足でなかなか楽しむ事もできませんでした。
とにかく眠たかったのです。

 

転職をしたせいで、仕事を覚える事の大変さで眠る事ができませんでした。

 

だから私はその頃から今も、ずっと睡眠不足なのです。
転職をして一か月後、大好きな姉の結婚式がありました。

 

この日をとても楽しみにしていたのです。
姉が幸せになるスタートの日だったのです。

 

それなのに私は長い睡眠不足のせいで、疲れと眠気が
ひどくて姉を心から祝う事ができませんでした。

 

眠いけれど眠れません。だから体の疲れもとれていないのです。

 

結婚式の間、ずっとそんな状態だったのです。
それがとても辛かったです。

 

まさか睡眠不足のせいで、こんな事になるとは
思ってもいなかったのです。

 

姉にも本当に悪い事をしたと思います。

 

それに今見ても嫌になるのは、結婚式の写真なのです。

 

私がとても眠そうな目をしているのです。
うつろな目をして写る私を見てうんざりしています。