一晩に何度も睡眠を邪魔

一晩に何度も睡眠を邪魔されて

どうして、子どもって寝相が悪いんでしょうか。

 

本当に嫌になっちゃいます。布団をそれぞれ並べて寝ています。

 

別に同じ布団で寝ているわけでは無いのですが、
なぜか邪魔されるんです。

 

本当にぐっすり眠りたいだけなんです。

 

贅沢言っているわけでもないのに、確かに寝相の悪さは、
故意で行っているわけでもないのは、十分承知しています。

 

しかしながら、あまりにひどいのです。

 

ある晩、酷かったのは、あまりの寝苦しさで目が覚めました。

 

首に娘の太ももが乗っかっているではありませんか。
最初は状況が読み込めず、自分の喉が抑え込まれていることにもがくだけでした。

 

しかし、それだけではなかったのです。息苦しかったのは、反対側から、
違うもっと太い足が伸びてお腹の上に2本乗っているのです。

 

それも、足先だけではなく、本当に太ももから乗っているのです。

 

合計3本です。

 

その足どもが、私の安眠を妨害しているのです。苦しいのも仕方がありません。
私の体は、細いとまでは言いませんが、太い方ではありません。

 

その為、いくら子どもと言えども、1本は小学生、2本の足の持ち主は
中学生です。

 

昼間は、わがままを言っても、反抗しても構いません。

 

しかし、私の睡眠時間を奪うのは、本当にやめて欲しい。切なる母の願いです。

 

どこでも眠れる娘がうらやましい

 

高校生になった娘の特技はどこでも眠れること。

 

娘は三度の食事より眠ることが好きでどこでも眠れるという特技が
あります。

 

家の中にいるときはテレビを見ながら寝るのは当たり前。

 

ちょっと静かになったな〜と思い覗くと座ったまま器用に
眠っています。

 

面白いくらいスーッと眠るのでこれはすごいと感心します。

 

学校でもよく眠っているようでお昼ご飯を食べ終わったあと
ちょっとした仮眠をとることがあるそう。

 

ほんの数分でもいいから友達に言って一人にしてもらうようです。

 

高校生だったとき私もよく眠っていましたが娘は私の上を
いっています。

 

さすがに食事をしながら眠るところは見たことないですが
ここまで眠れるとうらやましいです。

 

私は身体がくたくた状態の日はうまく眠れないです。

 

運動をやり過ぎた日の夜はいつまでも目が冴えて眠くなりません。

 

眠るためのエネルギーが枯渇してしまっているんですよね・・・。

 

眠るためのエネルギーは残しておかなくてはいけませんね。

 

さらに、良い眠りをとるために
グッスミン酵母のちからの口コミを見てください。

 

本当に役立つ内容の口コミばかりです。